東京の人気出張パーソナルトレーニングを比較!

出張パーソナルトレーニングは道具や器具は必要?

    

体力増強やダイエットなどを目指して、東京のパーソナルトレーニングの利用を検討している人の中には、「出張パーソナルトレーニング」を選択肢の1つに考えている人もいるかもしれませんね。
「出張パーソナルトレーニング」とは、パーソナルトレーナーが、自宅や都合のいい場所に出向いてくれて、マンツーマンのトレーニングをしてくれるシステムのことですが、ジム不要のため、「手軽で助かる」と言った声が多く聞かれます。

スポーツジムに通う人の継続率は、30~40%と言われ、最初は張り切っていても、だんだんと通うことが面倒になったり、徐々にモチベーションが下がったりして、持続が困難になるケースも多いようです。
出張パーソナルトレーニングであれば、雨風の日でも、真夏でも真冬でも関係なく、トレーナーが来てくれるため、自宅で待機しているだけでストレスなく続けられることで、トレーニングの継続率もかなり上がるようです。

また、ジムでのトレーニングの場合、周りの視線が気になる人も少なくありません。
「ダイエットに励んでいる姿を他人に見られたくない」、「ひとりで集中してトレーニングに取り組みたい」といった人にも、出張パーソナルトレーニングは適していると言えるでしょう。

オリジナルプログラムでのトレーニング

出張パーソナルトレーニングでは、一人ひとりに合わせた最適なプログラムを提供してくれますので、結果が出るまでのプロセスが非常に効率的です。
また、パーソナルジム同様、食生活のアドバイスを行ってくれるところも多いので、出張型トレーニングに「満足している」という声がとても多いのです。
このように、最近、注目を浴びている出張パーソナルトレーニングですが、トレーニングの際に、器具や用具は必要なのでしょうか?

出張型の場合、自宅で行うことで、ジムに設置してあるようなトレーニングマシーンの利用は出来ませんが、プロのパーソナルトレーナーが指導することで、そういったデメリットを十二分に補うことが可能になります。
メニューとしては、呼吸法やストレッチ、あるいはピラティスといった用具を使わないエクササイズや自分の身体を使う自重トレーニングを中心に行うことが多いようです。
必要な場合に限り、ヨガマットなどを用意しなければならないかもしれませんが、そういったものも含め、準備が必要なものは一切ありませんといった会社もあります。

また、個人のプログラムによっては、ダンベル・ゴムチューブ・バランスボールなどを使用する会社もありますが、そういったアイテムをトレーナー側で全て準備し、持参してくれる会社もあれば、必要な場合には「準備して下さい」と指示があるところもあるかもしれません。
もし既にダンベルなどを持っているなら、目的や目標に沿うものであれば、それを活用してくれることも多いでしょう。
申し込み時に、スタートキットとして、一人ひとりの目的や状態に合わせて、ゴムチューブやバランスボールなどをプレゼントしてくれるキャンペーンを行っている会社もあるようです。

事前チェックがカギ

いずれにしても、器具に関しては、運営会社によって少しずつ異なりますので、出張パーソナルトレーニングを申し込む際に、どういったトレーニングを行い、ダンベルやゴムチューブなどのアイテムを使用するのか、その中で自分の準備が必要なものはあるのか、それともトレーナー側で持参してくれるのかなどをしっかりとチェックしておくことが重要です。
このようなサービス内容の確認は、ホームページや、電話からでもできます。
または無料カウンセリングや体験トレーニングのある会社であれば、是非そういったものに申し込みをし、実際にじっくりと説明を受けたり、確認したりすれば、より確実で安心でしょう。

 

ランキングはこちら