東京の人気出張パーソナルトレーニングを比較!

東京の出張パーソナルトレーニングの申込みから利用開始までの流れ

    

出張パーソナルトレーニングの流れ

 

出張パーソナルトレーニングに興味のある方や、利用を検討中の方のために、ここでは「申込みから利用開始までの流れ」について、まとめたいと思います。
まずは、出張パーソナルトレーニングの申し込みですが、システムの説明を聞いただけで、いきなり申し込むのは不安だと思います。
出張パーソナルトレーニングでは、入会前に「お試し体験」を用意されているところがほとんどですので、多くはお試し体験の申し込みをするところから始まります。

 

申し込み・カウンセリング・体験レッスン

申し込みは電話でするか、各会社の公式サイトを開くと、予約フォームを用意しています。
そちらに住所・氏名・電話番号・メールアドレスなどを入力し、体験レッスンの希望日時も記入します。
希望日時は、1候補を入力するところもあれば、3候補程度を入力するところもあります。
質問や補足事項がある場合は備考欄に記入しておきます。
送信すれば、後ほど会社から電話かメールで連絡があるでしょう。
お試し体験の日時が決まれば、カウンセリングと体験レッスンの開始です。
チーフトレーナーがお客様の家を訪問し、そこで行われることがほとんどですが、トレーニングジムの併設された会社では、初回のみジムまで来店して下さいと言われることもあるようです。
あるいは、初回は自宅でもジムでもどちらでもOKのところもあります。
カウンセリングでは、お客様のトレーニングの目的・方向性などをヒアリングし、出張システムの説明がなされます。
お客様の健康状態、過去の運動歴、既往歴、体力レベルなどもチェックされるでしょう。
また、自宅の中のトレーニングスペースや使用可能エリアの確認もされます。
ちなみに、運動スペースは畳2~3畳分程度あればよく、リビングルームや和室などで行う方が多いようです。
カウンセリングは30分~1時間程ですが、不明点・疑問点があれば、どんなことでも遠慮なく質問しましょう。
あるいは、身体に関する悩みや自信のない事柄などがあれば、あらかじめ相談しておくと良いでしょう。
その後、体験レッスンを行います。
こちらは体力測定を兼ねたトレーニングをすることが多く、トレーニングの内容は会社やお客様の目的・年齢によって異なります。
一例としては、シニアの女性の場合、ゴムチューブを使って、肩甲骨の周りの柔軟性のチェックをしたり(猫背・反り腰・内旋・骨盤後傾など、生活習慣による身体の癖の確認にもなるようです)、お腹・腕・足にどれくらい力を入れられるか、どのくらい筋力があるかなどを確認したりします。
トレーニング時間は30分~1時間ぐらいのところが多いでしょう。

お試し体験後

お試し体験後、入会を希望する場合は申込書に記入します。
今後のトレーニングの可能日時なども相談し、お客様に合ったトレーナーの紹介があります。
その場でトレーナーとのスケジュール調整をし、初回のトレーニング日時を決定します。
なお、支払いもその場で行われますが、支払い方法はクレジット決済か現金になることが多いようです。
会社によって支払いはクレジットカードのみのところもありますので、もしクレジットカードを持っていない場合は予め作っておく方が無難でしょう。
また、契約者が未成年の場合は両親の同意が必要なこともあります。
そして、いよいよトレーニングの初日ですが、専用トレーナーが自宅を訪問しますので、運動しやすい服装で待っていましょう。
個人個人のプログラムや状況に応じてトレーナーがトレーニング器具を持って訪問する場合もありますし、ダンベルなどご自身で持っているアイテムがあれば、トレーナーが使用可能か確認しますので用意しておくとよいでしょう。

以上が、申込みから利用開始までの流れになります。
東京には数多くの出張パーソナルトレーニングがありますので、会社によって多少内容や順序が異なる場合もありますが、ご検討の際の参考にして頂ければ幸いです。