東京の人気出張パーソナルトレーニングを比較!

東京の出張パーソナルトレーニングのメリット・デメリット

    

出張パーソナルトレーニングのメリット、デメリット

 

今話題の出張パーソナルトレーニングですが、利用を検討してみようかな・・・と考えている方も多いかもしれませんね。
けれど、敷居が高いイメージもあるし、そもそもどうゆう長所や短所があるのかよくわからないといった場合もあるでしょう。
ここでは、出張パーソナルトレーニングのメリット・デメリットについてまとめてみたいと思います。

 

出張パーソナルトレーニングのメリット

出張パーソナルトレーニングのメリットの1つ目は、自分から出かけていく必要がなく、自宅などで気軽にトレーニングができることです。
一般にトレーニングというと、ジムやフィットネスクラブなどの施設に自分から出向き、そこで行うことが多いですね。
出張パーソナルトレーニングでは、専属トレーナーが家など都合のいい場所まで訪問してくれるので、通うための時間も労力も要らないことが大きな魅力です。
暑い夏でも寒い冬でも雨の日でも雪の日でも、向こうから来てくれるのですから、あなたはただ家で待機していたら良いだけです。
また、トレーニングを続けていたら、今日は何となく気分が乗らないなという日もあるかもしれませんが、そんな時でもトレーナーが来てくれると思えば、「やるしかない」という気持ちにもなれますし、女性でしたら、バッチリメイクも何を着て行こうかと迷う時間も必要なく、そういったこともトレーニングを長く続けられる要因になりえます。
ちなみに、スポーツジムに通う人の継続率は、30~40%と言われており、最初は張り切っていても、だんだんと通うことが億劫になり、続けることが困難になるケースが多いそうです。
出張パーソナルトレーニングは、時短でストレスなく続けられるため、トレーニングの継続率もかなり上がるようです。
また、自宅でのトレーニングは、他の人と一緒にトレーニングを行うことが苦手な方などにも喜ばれています。
ジムでのトレーニングの場合、周りの視線が気になる方も少なくありません。
周囲を気にせず、トレーニングに集中できることも出張パーソナルトレーニングのメリットの1つと言ってよいでしょう。
あるいは、出張パーソナルトレーニングでは、一人ひとりの目標・体力・年齢・運動履歴などに合わせたオーターメイドのプログラムを提供してくれます。
なので、無理なく、効率良くトレーニングができるという長所もはずせません。
たとえば、シニアの方がスポーツジムなどで運動をする場合、若い世代と同じようなトレーニングでは身体に負担をかけたり、事故が起きたりする危険性が高くなります。
出張パーソナルトレーニングでは、シニア世代に特化したメニューを用意しているところもありますし、シニア世代のみを対象としたシニア専門の会社もあるほどです。
いずれにしても、一人ひとりの目的・体力レベル、そして年代に応じたプログラムをカスタマイズしてくれるので安心して取り組めるでしょう。

また、トレーニングも専属トレーナーによって、マンツーマンで行われるため、正しいトレーニング方法で行うことができます。
口コミなどでも「一人でトレーニングするのとは全然違う」といった声が多く、出張パーソナルトレーニングを利用して、正しいトレーニング法を学ぶことの大切さを改めて実感した人も少なくないようです。
なお、トレーニングの最中には、バテそうになることもあるかもしれませんが、そんな時はトレーナーの励ましやフォローが入り、立て直したり、少し休憩を入れたりと一人ではくじけそうになるトレーニングも持続して行うことが出来るでしょう。
トレーナーはあなたのパートナーとも言え、トレーナーと二人三脚で行うことで、目標にも到達しやすくなる、これも出張パーソナルトレーニングの大きなメリットと言えるでしょう。

出張パーソナルトレーニングのデメリット

こういったさまざまなメリットに対し、出張パーソナルトレーニングのデメリットですが、出張料等で費用が高くなる場合があるということです。
「塾」と「家庭教師」の料金の違いでもわかるように、訪問してもらう分、料金は高くなることがあります。
ただし、フィットネスクラブなどと比べると高価かもしれませんが、個室のパーソナルトレーニングジムなどと比較すれば、同額か、それよりも低料金のコスパの良い出張パーソナルトレーニングも今は増えています。
ともかく、出張パーソナルトレーニングはメリットが多いので、あとは費用面との兼ね合いで判断されると良いのではないでしょうか。