東京の人気出張パーソナルトレーニングを比較!

東京の出張パーソナルトレーニングのレッスンの流れ

    

出張パーソナルトレーニングの主なレッスンの流れ

 

出張パーソナルトレーニングを検討するにあたっては、トレーニングの内容だけでなく、その流れも気になるのではないでしょうか?
東京には、数多くの出張パーソナルトレーニングがありますが、そのスタイルやシステムも千差万別です。
また、クライアントの要望・年齢などによってもトレーニング内容が異なってくるため、一概には言えないのですが、ここではいくつかの大まかなトレーニングの流れ、内容などをご紹介したいと思います。

 

シニア向けのプログラム

まず、A社の「シニア向けのプログラム(トレーニング時間90分)」からです。

1.予約時間に合わせて、トレーナーが自宅を訪問します。

2.体重測定や健康チェックをします。
体重の推移や体調の経過などを確認します。

3.ウォーミングアップとして、ゴムチューブを使って脇腹を伸ばすストレッチなどをします。

普段伸ばすことのないところから徐々に柔らかくし、トレーニングの下準備をします。

4.トレーニングの開始です。
足を大きく開いて上下に動かすスプリットスクワットを10回続けます。
足全体の筋力を使うので、意外とハードなトレーニングです。

5.お尻のラインを上げるトレーニングをします。
お尻のタルミなどが気になる方に最適なトレーニングで、お尻を鍛えることで血流の流れなども良くなります。

6.バランスボールで、背筋を強化します。
しっかりと伸ばし、しっかりと反ることがポイントです。
腰に不安のある方は出来る範囲から始めます。

7.バランスボールに足をかけて腹筋を固定し、腹圧を高めるトレーニングをします。
インナーマッスルを鍛えます。

8.トレーニング後は、クールダウンのためのストレッチをします。
一人でできないようなストレッチもあり、トレーナーと一緒にペアストレッチを行います。

一般向けのプログラム

次に、B社の「一般向けのプログラム(トレーニング時間60分)」をご紹介します。

1.動きのあるストレッチでウォーミングアップします。
身体を温め、トレーニングの準備をします。

2.筋力トレーニングをします。
自体重、徒手抵抗、ミニダンベル、チューブなどを使用し、筋肉を鍛えます。

3.キックボクササイズをします。
パンチとキックで楽しくミット打ちをします。
誰でも出来る簡単な運動でストレス解消にもなります。

4.クールダウンするため、ストレッチ&ボディケアします。
筋肉を伸ばして、気持よく疲れを取ります。

女性向けプログラム

あるいは、C社の「女性向けプログラム(トレーニング時間60分)」ですが、忙しい主婦やダイエットを目指している女性のための出張パーソナルトレーニングになります。

1.まず、ヨガマット、ゴムチューブ、ミニボール、ミニバンドなど、トレーニングで必要なアイテムは全てトレーナーが持参してくれます。
ダンベルやウエイトがない代わりにピラティスやダイナミックストレッチなど、自体重で出来るトレーニングを中心にプログラムを組んでいます。
2.ウォーミングアップをしたあと、それぞれのアイテムを使い自重トレーニングします。
回数を重ね、出来ることが増えてくると、自宅にある椅子や段差を利用して運動強度を上げたり、有酸素運動のために、近くの公園などに軽いジョギングに行ったりすることもあるようです。

以上、年齢・目的・性別などが異なる3つのトレーニングの流れをご紹介しましたが、何となく把握できたのではないでしょうか?
出張パーソナルトレーニングの大まかな流れは、【ウォーミングアップ→トレーニング→マッサージ・ストレッチ】となることが多いようです。
内容に関しては、運営会社やクライアントの目的などによっても違ってきますので、詳細は、それぞれの会社のHPを参考にするか、カウンセリングや体験レッスンがあれば、それらを受けることが一番リアルにわかることでしょう。

 

ランキングはこちら